つぶやき

■JSメガイベント

■2009年頃に参加

 

・100年の運命

・人間を動かすもっとも力強いものはアイデンティティである。

 

お金

って、自分が欲するものに使って自分をいたわってあげないと、

お金を稼ごうということにたいしてポジティブにならないかもね。

 

 

20171209西穂独標  だけど・・

西穂独標目指して行ってきました。

これまでお馴染みの八ヶ岳南アルプスを越えて、北アルプスへ!

しかも冬・・・

 

ただ初めての北アルプス何をとっかかりにしていけば良いのかわからんです。

とりあえず通年営業の西穂山荘をとっかかりに行くか ということで。

 

8日(金)会社休みだったので、新宿から7時過ぎ発のバスで平湯温泉へ。

そこからバスを乗り換え穂高ロープウェイ駅へ。

そして2本ロープウェイを乗り継いで、西穂頂上口駅着。

 

1本目のロープウェイからの写真。

f:id:befreemysoul:20171209234132j:plain

 

すこし標高上がるとガスってます。

f:id:befreemysoul:20171209234146j:plain

 

頂上駅で、アイゼン装着で、出発。

f:id:befreemysoul:20171209234203j:plain

 

道中こんな感じ。南八ヶ岳とは雪の量が全く違いますな

f:id:befreemysoul:20171209234222j:plain

 

山荘着!

今回気をつけたのが、如何に汗をかかずに登るかということ。

ペースを落とし、暑くなって来たら直ぐにインナーを減らし。

お陰で山荘内で快適に過ごせた。

f:id:befreemysoul:20171209234238j:plain

 

こんなときにもテントが。。

なんでも訓練で来たんだって。

f:id:befreemysoul:20171209234252j:plain

 

山荘内で宿泊手続きを済ませ、ほっこりカフェタイム。

朝、沸かしてサーモスに入れてた湯がまだホッカホカでした。

f:id:befreemysoul:20171209234308j:plain

 

山荘からかな?

f:id:befreemysoul:20171209234330j:plain

 

山荘内部の書庫。

ここの山荘むっちゃきれかった。

今まで泊ったのって、赤岳頂上山荘と北岳肩の小屋。

どっちも山頂そばで、とりあえずシェルター的な機能が最低限備わってればOKで

一晩過ごせばいいや 的な感じの建物。

だけど、この小屋は作りも頑丈そうで、内部もきれい。

食堂も、街中でカフェでもすれば十分客を呼べそうな感じ。

 

写真は書庫のあるエントランス。本館

f:id:befreemysoul:20171209234347j:plain

スマホで撮ったちょっと遠景。

f:id:befreemysoul:20171210000047j:plain

 

書庫の近影。

くそ寒い真冬の山小屋でハワイの本を読むと言うのも中々。

f:id:befreemysoul:20171209234409j:plain

 

明日の天気。A!

昨日見たらCだったんだけど。

わざとそうしてるのかな、安全の為に。

f:id:befreemysoul:20171209234425j:plain

 

寝室は10人程度の大部屋。

名古屋から来てた3人組と同室。

部屋の中はあったかかかったぁ。

 

9日朝の気温マイナス11度。

私にとっては未知の世界ですな、これ。

f:id:befreemysoul:20171209234434j:plain

朝焼け。

f:id:befreemysoul:20171209234447j:plain

 

飯食って外にでたらむっちゃエエ天気!

f:id:befreemysoul:20171209234458j:plain

 

出発です。

f:id:befreemysoul:20171209234511j:plain

 

真ん中のちょこっと尖がった白い三角形が西穂高

で、今日の目的地はその手前の黒っぽい台形の独標。

f:id:befreemysoul:20171209234520j:plain

 

雲ひとつ無いいい天気。

f:id:befreemysoul:20171209234531j:plain

 

30分ほどで丸山着。

f:id:befreemysoul:20171209234543j:plain

f:id:befreemysoul:20171209234554j:plain

f:id:befreemysoul:20171209234607j:plain

f:id:befreemysoul:20171209234618j:plain

f:id:befreemysoul:20171209234630j:plain

f:id:befreemysoul:20171209234640j:plain

 

 

・・・順調に進んでたのですが、独標の200m位手前のトラバース。

一瞬だけほんの5m位、斜面の角度が45度くらいで、普通に行けば何でもない

斜面かとは思うのですが、如何せん、新雪で雪がふかふか。

もしずるっと行けば、まずまちがいなく遭難。下手すれば死ぬ。

あとで振り返って行けたかも と何回も思いましたが、

今回は断念することにしました。

 

そこからの風景

心なしか、天気も怪しくなってたんですね。

f:id:befreemysoul:20171209234659j:plain

f:id:befreemysoul:20171209234709j:plain

f:id:befreemysoul:20171209234723j:plain

f:id:befreemysoul:20171209234958j:plain

 

下山中。山荘への道中。

西穂高岳は雲の中。かろうじて黒っぽい独標が見えます。

f:id:befreemysoul:20171209234739j:plain

 

山荘の屋根。少しほっとしました。

f:id:befreemysoul:20171209234752j:plain

 

山荘で一息ついて、ロープウェイ駅へ。

そこからロープウェイで下界へ。

f:id:befreemysoul:20171209234808j:plain

 

ロープウェイからみた西穂高連峰

ほんの数時間前まであの尾根に自分がいたかと思うと不思議な感じ。

f:id:befreemysoul:20171209234821j:plain

 

また、いつか。

 

バイバイ。

 

 

20171203編笠山

バイバイ?パイパイ?

f:id:befreemysoul:20171205042503j:plain

 

テント他山泊り道具を買っちゃったもんで、行ってきました、

編笠山

 

初めてのテント泊だしもう12月だし、まずは関東近郊の低い山で練習がてら・・

とも思ってたのですが、まっっっったく気分がそれだと盛り上がらなくて。

 

GWに八ヶ岳を縦走したとき、最後の編笠山手前の青年小屋前でコケて、

手のひらをアイゼンの爪でブスっとやってしまい、編笠山はスルーしてたの

なんとなく心残りで

 

青年小屋はもう冬季で営業終了してましたが、小屋の隣にキャンプ用の空き地

あったよな とか何となく覚えてたので、行くべ と。

 

土曜日朝7時半新宿発のバスで、小淵沢10時過ぎに着。

そこから徒歩で観音平の登山道入り口まで

 

パイパイは、その道中の写真です。

 

八ヶ岳牧場脇の小道

中央奥の山が富士山。天気はこれ以上無い ってくらい良かった!!

f:id:befreemysoul:20171205042540j:plain

 

この道には感動した。まっすぐの林道が1~2kmくらい続いてる。

北方向がちょうど権現岳(たぶん)。南方向が南アルプス甲斐駒ケ岳(たぶん)

軸線も考えてこの林道作ったんだね。

f:id:befreemysoul:20171205042553j:plain

 

観音平着。半年振り。そこまでの道路自体も冬季閉鎖されてて、人っ子一人いない。

f:id:befreemysoul:20171205042620j:plain

 

道中。あまりの天気の良さに。

f:id:befreemysoul:20171205042607j:plain

 

青年小屋着。正面が編笠山。早くテントの準備をせねば・・・

f:id:befreemysoul:20171205042638j:plain

 

・・・・・30分ほどで設営完了。

で、ドキドキしながらはじめてのテント飯を食おうと、

バーナーに着火しようと、カチッっと着火装置を押すこと数回。

火がつかへん!!

ということは雪を溶かして水を作ることもできなく、ありつける飯も

限られる。。。。

水の残りは約1l。魚の缶詰×2、チョコバー×2、ゼリー×1 アメ で、

明日の昼まで持たせねば・・・

と考えてるうちにうつらうつらと、お休みなさい。

 

でも、寒かった。ぐっすり眠れたのはほんの30分ほどかね

特に足の指先が寒くて寒くて。

冬用の靴下2枚でも足りなかったね。

 

 

翌朝。青年小屋から。

f:id:befreemysoul:20171205042649j:plain

 

泊ったテント。

f:id:befreemysoul:20171205042716j:plain

 

出発。あの正面の山に登っていく感じ。

f:id:befreemysoul:20171205042748j:plain

 

道中振り返り。青年小屋脇の空き地がテントを設営した場所です。

f:id:befreemysoul:20171205042824j:plain

 

1時間弱で頂上着!

天気最高で景色も最高。これは良かった。

f:id:befreemysoul:20171205042848j:plain

 

真ん中奥が赤岳、左が阿弥陀岳

f:id:befreemysoul:20171205042910j:plain

 

富士山 ヤバイ。

f:id:befreemysoul:20171205042927j:plain

 

南アルプス。自分が登った山を対面から見るのもオツですな。

f:id:befreemysoul:20171205042943j:plain

 

ちょっと遠景。

南アルプス八ヶ岳の間に小淵沢がある感じ。

f:id:befreemysoul:20171205042956j:plain

 

北方面。湖は多分諏訪湖

f:id:befreemysoul:20171205043008j:plain

 

f:id:befreemysoul:20171205043024j:plain

f:id:befreemysoul:20171205043036j:plain

 

15分ほどくつろいでから下山

いや~しかし、この下山は参った。

天気が良いだけに、明け方に路面の水が凍ってところどころアイスバーン

これが無茶苦茶滑って、下山は特にストレスが溜まる。

f:id:befreemysoul:20171205043054j:plain

 

ほぼコースタイム通りかかって観音平着。

ほんとずっとこんな道だと最高やねんけど

 

f:id:befreemysoul:20171205043113j:plain

 

再び八ヶ岳牧場脇の林道。

f:id:befreemysoul:20171205043135j:plain

f:id:befreemysoul:20171205043149j:plain

f:id:befreemysoul:20171205043203j:plain

f:id:befreemysoul:20171205043220j:plain

 

勝手に、今日の一枚!!

f:id:befreemysoul:20171205043246j:plain

 

グッバイ!

 

※東京に戻ってから近くの山道具屋の人にバーナー点火しない理由を聞いてみると、

 冬用のボンベじゃなかったからなんだとさ。

 

 

 

 

つぶやき

■ザ・バイブル

■菊池 英晃

■総合法令

 

・知覚動考 の順

・自分が一番成長できる場所に身をおいてください

 

ゴルフ

■スタンスで腕はボールをヒットする位置

■ドライバー

 →腹筋の力を抜いて体幹で打つイメージ &コック効かす

 →結構うまく打てた

  →練習の最初に取り入れて脱力感を身に付けるには良いかも

■下半身力入れない 腰廻そうとしない

バフィー

 →ドライバー同様、腕で打つ感じ

 

■心臓をスイングの中心にして、胸骨から上の部分を固定して打つイメージ

 →左肩甲骨でテンションを感じながら打つ感じ

 

かね。。