岩殿山(2017/1/29)

高尾山⇒筑波山 と来て、なんと、私の知っている山が早くも他に無くなった笑。

そこで、本を買ったり、ネットで調べたりして、なんかググッと来たのが、

↓この方のHPで紹介されている岩殿山

 

【特別編】 公共交通手段だけで登れる東京近郊の日帰り登山 (初級編) | 今日という日を忘れずに

 

調子に乗って、1月28日の筑波山の翌日に行きました。

 

何でググッと来たんだろう?

・電車の駅から直接登れる(大月駅

・名前がカッコいい!

・普通のハイキングは、少し飽きてきた。←早すぎやろ~笑

・でも、前の日筑波山登ったので少し疲れ気味。だから短いコース設定がいい。

・「鎖場」って文字にぐっと来た。

そんな感じ。

 

場所は大月駅から歩いて10分程度。

駅からも見るからに「岩殿」って感じのごつごつした

山が見えて、すぐ分かりました。

 

登山口手前で幼稚園児の団体がいて

「しまった。。。軽すぎたかも。」と少々後悔。

けど、引き返すわけにもいかず、ひたすら歩く歩く。

途中、公園みたいなとこがあったので、そこが目的地だったのかも、幼稚園児の。

 

・・・省略・・・で、いきなりの鎖場!

ほぼ、80度くらいに切り立った岩肌に、手で持つ用のチェーンと、

足をかける用の鉄筋が水平に渡しているだけ。

さらに、20mくらい先からは上に登るために、チェーンがたらされているだけ

の、岩肌。正にIWA(岩)DONO(殿)!

 

今振り返っても、下を向いた記憶がありません。。。

だって、うち、ちびりそうやったもん。

恐くて下なんか、よー、みーひんかったもん。もんもんもん。

 

後ろのベテランっぽいおじさんに先を促されて意を決して、鎖に手を恐る恐る

かけ、一歩踏み出しました。多分、その時の私の腰の引き具合は、知り合いには

見せられなかったと思う。。。

 

でも、ええねん。

むっちゃ’恐’かったけど、それが俺の求めてたことだって今なら分かるので。

 

何とか、鎖場を抜け、ホッ。。。

この瞬間が好き。

今までの自分じゃありえない状況に直面して、進まざるを得なくなり、

進んだら進んだで後ろに引き返せなくなり、行くしかねぇって。

 

色々と得るものの多い岩殿山でした。

・くだりにストックは必要かも(ということで、この後、ストック購入)

・くだり道の落ち葉は要注意。

・尾根的なところを歩くときは一歩一歩ゆっくりと。

かな。

 

大月駅近くからの岩殿山。岩肌が良く見えます。

f:id:befreemysoul:20170320181915j:plain

 

道中の富士山

f:id:befreemysoul:20170320181953j:plain

 

頂上。今気が付いたけど標高はムサシ(634)。スカイツリーと同じ!

f:id:befreemysoul:20170320182033j:plain

 

ビビリながら岩肌を撮影。目の前は断崖絶壁 だと思う。

f:id:befreemysoul:20170320182146j:plain

 

前の写真の反対側から。目の前は断崖絶壁 のはず。

f:id:befreemysoul:20170320182208j:plain

 

充実した2日間でした。

 

バイバイ!

 

※因みに鎖場で後ろから俺をけしかけたおっさんが、その後、

 岩場を見下ろしながらむっちゃ旨そうに悠々とカップラーメン食べてた。

 俺もいつか、山でカップラーメンを食べてやる! と心に誓いました。