読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリマンジャロ 準備編(2016/12/23~2016/12/31)

2016年12月頭ころの私の心境。

「いやいや、今年も頑張ったよなぁ。お疲れ、おれ。

でも、来年結婚(※)することになったら、ひとりでフラッっと旅行など、

出来んよなぁ。

う~ん、前から行きたいと思っていたキリマンジャロ行くかぁ」

(※)当時お付き合いしていた方がいたのですが、諸々の事情により

  キリマンジャロを境に、消滅しました。。。

 

やほぉ で、検索してみたところ、日本の代理店を通すと数種類の旅のタイプが

あることが分かりました。

① 日本人添乗員同行有りか無しか

② 登山道中、高山病対策のために3700m地点で追加で一泊するかしないか

③ 下山後、数泊追加でサファリツアーがあるか無いか

です。

1月1日は日本で過ごしたいなぁ、安く仕上げたいなぁ 

ということで、オール無しをチョイス。

でも一人参加だとやっぱり少しだけ割高でしたが。

 

何となくHPでよさそうだなぁと思ったので、

12月5日に某代理店へ問い合わせしてみました。

すると即効で、担当の方から、的確な案内が。。

それに乗っかっているうちに、ヴィザの取得、チケット、登山の手配、振込みなどが

あれよあれよと言う間に終わってしまい、23日出発が決定!

 

・・・でも、よく考えると(考えなくても)、以前の日記に記載の通り、

その時点では山道具を何も持ってなかった。。。

全部買ったら軽く10万超えちゃうよなぁ。。。借りるか。

ということで、

 

これまたやほぉ で検索してみると、

その名も「山道具レンタルや」なる、ものを発見!

HPを見ると富士山に初めて登る方に登山道具一式をレンタルしてるとのこと。

なんでも夏の富士山登山者の1割がこれを利用しているとか。。

 

色々電話で話を聞いてみると、10日程度のレンタルも対応可能とのこと。

早速新宿の店舗へ足を向け、山に詳しそうな店員さんに相談。

店員:「どちらの山へいかれるんですか?」

私:「キリマンジャロです。」

(ここで、私は店員に少しひかれることを想像してたのですが。。」

店員:「キリマンジャロですね。そうしますと・・・」

って、普段の会話みたいに話が進んでいきました。

ずるっ感じです。

 

登山靴、ストック、おっきなザック(ポーター運搬用)と小さなザック(私が持つ用)、フリース、登山用ズボン、膝のサポーター、手袋、雨道具、寝袋 を次々とチョイスしてレンタル決定。店員さんの対応も最高でした。淡々と、私にとって必要なものをチョイスして薦めてくれて。ありがとございます!

 

そのほか、スーツケースも別のところでレンタルしました。

自分で買ったものは、

・アルミ水筒(ラーケン)、魔法瓶(サーモス)、水筒袋(2l ナイロン製)

・サングラス、フリース上2枚、フリース帽

かな。

 

実質2週間で、ほぼ0から旅の準備完了!

 

因みに行くことは会社の人にも家族にも言ってませんでした。

多分、ネガティブなことばかり言われると思ったんで。。

みなさんならどうします?

 

次は、出発編!