川苔山 20170402

1月から週一ペースで続いてきてた山登りも2週間前の赤岳で、

一休み。当分は雪山とおさらばか・・・

 

と、思ってて、先週は山登りには行きませんでした。

ただ、折角続けてた山登り、このまま萎ますのもなんだかなぁ

ということで、半分義務感で笑 今日も行ってきました。

 

場所は奥多摩の川苔山。標高は1360m程度。

チョイスの理由は、記事だったかyoutubeだったかで、

山野井泰史さんが10代のころから奥多摩の山(川苔山含む)も良く登ったって仰っていたのを知ったのと、2月に登った高水三山のお陰で奥多摩に対して精神的なハードルが下がったこと、あと、標高もそこそこありそうかな と。

 

まぁ、4月だし、奥多摩だし、雪は無いでしょ と、トレッキングシューズに

一応、いちおう、軽アイゼンをリュックに収納。

ただ、これが大正解でした。

トレースの無い道だと、膝下まで積もってましたので。。。

 

今日、新宿発6時44分のホリデー快速奥多摩号 に乗る予定が、

いきなり寝坊。

5時に目覚ましをセットして、一度目が覚めて時計を見たら、4時40分。

それで安心し切ってしまったのでしょう。

本気で起きたら6時を既に回っていました。

で、二度寝

三十分後に何とか起き、予定を練り直し、次のホリデー快速に乗るべく、駅までダッシュ。

昨日の夜、ジムへ行ったせいか、熟睡出来てしまってたようです。

ま、後悔は無いけどね。

 

何だかんだで、奥多摩駅からバスにのり、川苔バス停登山口から9時50分頃 

登山開始。

 

百尋の滝までは順調に来ました。

登山道から、少し外れたところに鑑賞スポットがあるのですが、

若い4人パーティががけを降りるのに難儀していて、時間かかりそうだなぁ、

とパス。写真だけ撮りました。

 

4月の奥多摩でこんなに雪があるとは思ってみませんでした。

奥多摩来たの2回目のくせに笑)

もう雪山は赤岳で終わりかなぁと本気で思ってたので、嬉しいサプライズ。

ゲーターは持ってきてなかったのですが、冬用のズボンで雪も綺麗なため、

問題なかったです。

 

が、しかし途中道を誤りました。

正確には、分岐点でどちらも川苔山頂へのルートだったのですが、

道標の一つしか目に入らず、結果的にトレースの無い道を選んでしまいました。

ここまで順調に来たし、天気の良いし、ま、いけるとこまで行ってみよう

と進んだのですが。。

段々、道が分からなくなり、木につけてるピンクのテープも見当たらず、

心なしか天気も曇りがちに。

当初何かあっても自分の靴跡たどっていけば戻れるでしょ と軽く思ってたのですが、

ふと後ろを振り返ると、思ってた景色とぜんぜん違う!

で、何故か奥多摩駅で配布されていた、遭難者捜索のビラ。

1分くらい迷いましたが引き返すことを決めました。

 

分岐路まで戻り道しるべを見ると、何のことは無く、川苔山への矢印が

二つともあり、もう一つのルートにはトレースがしっかりついてました。

山頂をあきらめていたので、ラッキーとばかりに、山頂まで

無事に行けました。

 

山頂からの眺めは生憎でしたが、一度あきらめた山頂に登れたこと、

また、雪山だったこともあり、結構うれしい登頂でした。

 

腹ペコだったのでカレーカップヌードルを一気にかっこみ、

オイルサーディン一缶を味噌汁と一緒にほおばり、落ちづいた。

 

帰りは鳩ノ巣駅までひたすら下山下山。

途中年配の方と小一時間よもやま話をしながら下山しました。

こういうのも山登りの魅力ですね。

そのは奥多摩のベテランで、近辺のルートは全部踏破したとのこと。

大学の登山会の会長をされてるとのことで楽しい話も聞けました。

印象に残ってるのは「山は人を間引く」。

雪崩なども、山が人を間引くと考えると、自然を畏怖する感じになります。

肝に銘じよう。

あとは、21歳のとき、奥さんと最初に登った山が川苔山だったとのこと。

少し感動。

 

その後、途中で別れ、鳩ノ巣駅に無事到着。

茶店でビールで一息。

帰りは奥多摩駅からホリデー快速一本で帰りました。

 

登山口

f:id:befreemysoul:20170402200053j:plain

 

道中の一枚。絵になりません?

f:id:befreemysoul:20170402200128j:plain

 

百尋の滝。

f:id:befreemysoul:20170402200253j:plain

 

雪深くなってきた。

f:id:befreemysoul:20170402200351j:plain

 

引き返そう と思ったときの一枚。

f:id:befreemysoul:20170402200424j:plain

 

山頂から。

f:id:befreemysoul:20170402200459j:plain

 

帰り道。人工美 っていうのかな。

f:id:befreemysoul:20170402200555j:plain

 

鳩ノ巣駅での茶屋で一服。サッポロののぼりとアサヒスーパードライ

f:id:befreemysoul:20170402200729j:plain

 

バイバイ。