自分との会話(雲取山編)④

で、思ったのが、自分って会社からの評価を何とか良くして

自分が出世してやろう とか思ってないんじゃなかろうか と。

そりゃ、組織にいて、日々色んな人と関わる中で、評価は低いよりは

高いほうがいいよなぁ って人並みなことは考えるけどね。

 

なぜだろうって考えたときに①~③での内容が顔を出すわけだよ。

そもそも「サラリーマンなんか嫌」「今の会社は腰掛」なんてことが

本とは私の本心かもしれないのに、今の会社で甲斐甲斐しく働いたところで

「サラリーマンてなるんじゃなかった」っていう、自分の本心を証明する

ような出来事を引き寄せるだけなんじゃない?

 

ってことに気がついて私のやるべきことは2つ

・自分の本心の書き換え

・自分の本心の赴くままに現状を変える

ばいばい