読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乾徳山(20170429)

標高2031m ガイドブックには鎖場の写真。

何となくアドベンチャラスな雰囲気にも引かれ、行って来ました。

正直なところ、奥多摩の御前山と迷ったのですが、

この前も雲取山いったしなぁ。 ということで御前山はまた今度。

 

あの大菩薩峠に行くとき、バスにタッチの差で乗り遅れた塩山駅から、バスアゲインです。

朝は何とか起きれ、というかむしろ30分勘違いして早めに

神田駅到着。。。

でも結果的にそれが良かった。

塩山駅のバス亭で40分くらい待ったのだけど、一本電車乗り遅れてたらすごい行列に巻き込まれるとこでした。

 

バスに揺られること30分程度で登山口着。

そこからしばらくはゆるい坂道をゆったりと。

と、いきなり道を間違えていることに気づく。

 

右へそれる登山道の看板を見落としてしまいいつの間にか渓流へ。

ただ、地図看板を見る限り、登山道に戻れそうなのでそのまま突き進む。

 

30分くらい歩いて元の登山道へ復帰です。

国師が原で道は二つに分かれ、私は水のタル経由の道をチョイス。

これが、またガイドブックの鎖場以上にアドベンチャラスでした。

ほぼ、道が無し。

ポイントポイントで木にくくりつけてあるピンクや黄色のテープが目印。

それを一々探すのがメンドクサク。

どう見ても見えないときは、山勘で少し進んでは戻りを繰り返し。

 

道は、結局頂上までほぼガレ場 って言うんでしょうか。

今までの山道とはランクが違いました。

 

でもいい学びでした。

地図とコンパスは必要だなって笑

あと、アイゼンの引っかき傷がある石をたどっていけばほぼ間違いないということが

分かったのが収穫です。

 

ということで3時間半かけ漸く頂上へ。

こんな岩だらけの頂上は初めてでした。

新鮮!

小さい祠があったので、お賽銭を上げ、登頂ありがとうございますと報告。

 

帰りはひたすら歩き続けて、15時のバスで塩山経由で帰りました。

そうそう、前から気になっていた特急かいじに初めて乗車。

先週仕事で疲れてたし、ゆっくり寝たいなぁということで。

新宿まで1時間半。快適  っていうか爆睡でした。。。

 

バス停

f:id:befreemysoul:20170429195833j:plain

 

バス停から歩いてすぐの乾徳神社 桜まじできれかった

f:id:befreemysoul:20170429195856j:plain

 

国師ヶ原からの分かれ道直後。 この中からピンクの目印を探せと。。笑

f:id:befreemysoul:20170429195923j:plain

 

何なんだろね? 何個かみつけました。若々しい!

f:id:befreemysoul:20170429200010j:plain

 

頂上! っと思ったら隣の隣の岩でした。。

f:id:befreemysoul:20170429200037j:plain

 

隣の岩笑

f:id:befreemysoul:20170429200055j:plain

 

で、隣の隣。万歳!

f:id:befreemysoul:20170429200111j:plain

 

頂上からの眺め。生憎の天気で富士山ドーン とはいかなかったな。

f:id:befreemysoul:20170429200127j:plain

 

帰り道の桜。白、ピンク、赤色の花が一つの木に咲いてたんですよ。。

f:id:befreemysoul:20170429200141j:plain

 

おまけ。新宿駅近くの車内から。TOSHIBA SHARP SONY PANASONIC う~ん。。

f:id:befreemysoul:20170429200154j:plain

ではまた!