読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八ヶ岳縦走(北横岳~権現岳~観音平)20170502~20170505②

朝7時過ぎの電車で上諏訪駅から隣の茅野駅へ。

そこから、アルピコバスでロープウェイ駅へ。

茅野駅でバスを待っているとき同じような登山客さんと。

その方は愛知からの人で、近くの駅そばのスーパー銭湯で1泊。

その手があったか!

テント持参で3泊くらい、北八ヶ岳近辺をウロウロするとのこと。

そういった楽しみ方もあるのかぁ。

まだ自分には早いかもしれないなぁ。

また、たくさんの山をめぐったらそんな楽しみかたも出来るかもしれんなぁ。

 

ロープウェイは自称100人乗り。

でかいっす。

さすが日本の八ヶ岳

10分足らずで山頂駅へ。

どうでもいいけど、係員のヨーロッパアルプス風の制服は止めて欲しかったな。

海外で、ちょんまげの格好した白人が、日本風の庭園を案内してたら

馬鹿にしてんのかって思うんだけど。。

 

山頂駅付近は坪庭っていって、手入れされた散策路が設けられていて

普通のスニーカーの観光客も散策できるようになってました。

うまい!

 

最初の目標地、北横岳へ。

なんか、良く分からないんですよね。

赤岳の隣に横岳ってあったような気がしたし、

その北にあるから北横岳かなって思ってたら、地図を良く見ると

北横岳の隣に横岳ってあるし。

 

で、Mrグーグルに聞いてみた。

そしたらなんと正式名称はどちらも横岳というんだそうな。

赤岳の隣の横岳の方が少し高いから北にある横岳は分かりやすいように

北横岳って言うんだって  ってややこしいわ!

もっと愛くるしい名前にしたらいいのに。

赤岳のとなりだから、あなた岳 とか何とか。

 

山頂からは綺麗な何とかアルプスがたくさん!

どれがどれやらさっぱり分からないけど、

冠雪した山脈が綺麗に連なってました。

ただ、この先、一生分何とかアルプスの景色を見たような気が。

 

自分の中では、3月赤岳山頂から来たの方角を見た横岳の険しさが印象的でした。

何となく2日目がハイライトかな と思ってたので1日目は体力を温存しながら、

体を慣らしていった感じ。

 

丁度、夕方の4時頃に黒百合ヒュッテ到着。

なんか、自分の名前を名乗ると「あ、ハイハイ、◎◎さんですね」って。

何でだろ??

 

良く考えたらこれが山小屋初でした。

仕組みも良く分からず。

晩飯朝飯はどちらも5時半。

寝る場所は雑魚ね。

布団がびっしり敷き詰められた大広間で

みんなで寝るって感じ。

だけど寝る場所は、年齢やパーティ、男女を考慮して

宿の人が決めてた。

私は、個人部屋を希望した(だけど満室によりダメでしたが)ためか、

階段から登ったすぐの端っこの場所でした。

ラッキー。

 

風呂は当然無し。

水は煮沸した飲料水がありました。

 

ロープウエイからの眺め。何とかアルプス!

f:id:befreemysoul:20170506152912j:plain

 

ロープウェイ山上駅。

f:id:befreemysoul:20170506152927j:plain

 

再び何とかアルプス!

f:id:befreemysoul:20170506152942j:plain

 

北横岳南

f:id:befreemysoul:20170506153004j:plain

 

北横岳北 下から読んでも・・・嘘嘘笑

f:id:befreemysoul:20170506153043j:plain

 

縞枯山

f:id:befreemysoul:20170506153114j:plain

 

茶臼山

f:id:befreemysoul:20170506153134j:plain

 

綺麗な樹林帯。こういうのいいねぇ。

f:id:befreemysoul:20170506153154j:plain

 

中山

f:id:befreemysoul:20170506153211j:plain

 

こんな道が多かったな。雪は多かったけど、平坦でトレッキングみたいな感じ。

f:id:befreemysoul:20170506153234j:plain

 

何とか岳が見えて来ました。明日登る山々。多分・・。

f:id:befreemysoul:20170506153252j:plain