今のまるごとに感謝

池谷祐二さんの脳の本を読んでから、

何となく人って自分の意識で自分の人生を生きているようでいて、

実は潜在意識のままに生かされているんじゃないのかなって思うように

なりつつあります。

 

例えばいくら会社がいやだからといったところで、

そこで働いて給料を貰っているので、山に行けるわけで。

なんかそれを無理して会社の不満をいったところで

じゃぁ、山へ行っている自分を否定してどうなるの? と

いうことにつながるんですよねぇ。

 

別に山へ行く方法は他にもいくらでもあるんだろうけど、

自分の場合はそうだった。

じゃぁそのプロセスも含めて、どの親からうまれたのかもまるごと

含めて受け入れないとしょうがないじゃない?

それを感謝という。

 

そんな感じかな