読書ノート

「40代が一番仕事も遊びもおもしろい」

なんて本を昨日会社の帰りに買ってみた。

気になる点は以下の通り。

・人は死を意識して初めて時間の尊さに気づく

・複職=複数の場で活躍しよう

・この世から自分が居なくなっても何もかわらない

 ということを会社をサボって気づいてみよう

・各論で心をつかめ。総論では響かない

 野村監督のストライクーボールのカウントの種類の話

・逃げないことは上司としての最低限の条件だろう

・偶然こそが自分を予想もしなかったところへ転がしてくれる

・毎年一つは初めてを経験

・圧倒的な自然に触れて悩みなど吹き飛ばせ

 

・・・いままではこういったビジネス書の気になる箇所をポメラなどに

書き溜めていっていたのですが、むしろ最近はそういった余計な知識を

外して行ったほうが良いのかな・・と。

 

因みに表紙はこの外人

f:id:befreemysoul:20170527175753j:plain

 

で、著者はこの人

f:id:befreemysoul:20170527175801j:plain

 

う~ん。。

俺は馬鹿なのか。。。

う~ん。。。。