生産性!

以前ちらっと池谷祐二さんの記事を書きました。

今日はその一連の催しで伊賀泰代さんの講演会に行ってきました。

その名も「生産性」。

おっきな書店のビジネス書棚には最近、必ず置いてますよね、同名の伊賀さんの本。

時代の波にも乗ったのでしょう。

500人収容のホールは満席でした。

気になったトピックは以下の通り。

・生産性の向上の対象として良く会議時間の効率化が挙げられる。

 効率的な会議=時間の短縮 の議論となりがちだが、

 時間短縮の結果、会議の成果も小さくなっては意味が無い。

 生産性=成果÷投入資源

   成果を挙げることにフォーカスした議論ももっと必要。

・成長=来年の生産性÷今年の生産性

 現時点での生産性の過多ではなく、成長に対してのコミットの有無が大事

・×意思決定ファースト ◎実践ファースト

・管理職は今後いらなくなる。

 リーダーシップのある社員は自らマネジメントする

 

最近思うのだけど、こういった講習会で後に記憶に残るのは聞いたことではなく

それを通して自分が思ったこと。

 

生産性って、会社の中での利益の最大化 という話になりがち。

 

でもこれって個人の人生にあてはめても面白そう。

 

目的は私の人生の幸福の最大化。

人生の目的があって、そこに向けての生産性をいかにあげるか。

・・・でも、無駄を愛する人はどうすれば。。。。

 

となると、私は無駄を愛する、で今の会社にいる  と笑。

 

いやいや。

本との私の人生の目的は???

そこから逆算すると、会社にいるのとやめるのとどっちが人生の目的を

達成する為の生産性が高い???

 

なんてことを、うだうだ考えているのが幸せ=すでに目的が達成されてる!?

 

ではでは。

 

f:id:befreemysoul:20170604144418j:plain

 

f:id:befreemysoul:20170604144433j:plain

f:id:befreemysoul:20170604144450j:plain

f:id:befreemysoul:20170604144507j:plain

f:id:befreemysoul:20170604144523j:plain