占い

前から少しは興味があったのだけど、

「占いなんて」な~んてかっこつけてる自分もいたりして

なかなか、行ったことはなかった。

 

今日会社の帰り本屋から出た直ぐ脇のところに、

ポツンと占いの出前?っていうんですか?

よくストリートの脇に「人相」とか「手相」とか書いてる行灯を照らして

ポツンとポータブルの椅子机に座ってる不思議な人いません?

 

今日、一度は通り過ぎたんだけど、何故か胸騒ぎがして、1分くらい歩いたところで

引き返して行ってきました。

 

「あの~、占いできますか?」っていう間抜けな質問から、

「こういうの初めてなんですけどぉ」って言ったら、

おばさんが

「もちろんですよ。」(何いってんのあんた?くすっ)

みたいな感じで占い開始。

 

最初に生年月日聞かれて、(メモメモされて)、

手のひらをライトでてらしながら じ~っと見て。

 

以下、やりとり

占「仕事?結婚?」

私「仕事でお願いします」

占「商社か何かですか?」

私「違います」

占「細かい仕事をしすぎてる。もっとざっくりした仕事のほうが。

  何回も深い底に落ちたんですよねぇ。

  人間関係?なんか周りとうまく行ってないでしょ。

  もっと自分を大事にしないと。

  で、仕事は?」

私「技術系です。」

占「そう、じゃ、ざっくりした技術系の仕事に転職か副業をした方がいいわね。」

 

あたってるような、あたってないような。。

でもざっくりした技術系って笑

 

危なくないか??

 

ばいばい!