20170716金峰山

前からずっと瑞牆山(みずがきやま)という山に何となく興味があった。

というのも2月の谷川岳で知り合ったおじさんに

黒斑山と瑞牆山 はお勧め と聞いてたので。

最初は半信半疑だったのですが、黒斑山が良かったのは過去の

日記の通り。で、瑞牆山もきっと良い山なんだろう と。

でも、瑞牆山って微妙に遠く、最寄の駅が甲府のまだ先の韮崎というところ。

そこからバスで1時間20分行ったところが登山口。

 

日帰りはきついなぁ、折角行くんなら、近くの山とセットで行きたいなぁ。

と相棒に選ばれたのが、金峰山 という。。

 

金峰山甲府の手前のあの塩山駅からバス。

ただ、今回は、事前に予約をしておかなければならないバスで、

遅刻厳禁!

 

ということでむりをせず、特急あずさで、バス出発の20分前に塩山到着。

バッチり!

と言いたいのですが、駅前のバス停に着いたものの、それらしきバスやバス停が見当たらない。。あせります、あせります。今日コレに乗り遅れたら、何もすることがにゃい。クソ暑い甲府で、何をするのか。。。

スマホのメールで予約完了のメールをも一度確認したら、原因わかりました。

登山バスの発車口は北口で、バスロータリーの南口では無いと。。。

北口へダッシュすると無事にバス発見。

 

どうでもいいですが、その日は予約満員だったのですが、出発前のバス乗り場で、

女子二人連れの人がバス係員となにやら調整してるよう。

どうやら予約してる日を間違えちゃったみたい。。。

でも、最終的には、定員オーバーでしたが、運転手脇のスペースに無事に乗せてもらってました。。 今後の参考にしよっと。

 

大弛峠(おおだるみとうげ)っていうところまでバスで行ってそこから歩き。

ですが、駐車場手前の細い道路脇に駐車場からあぶれた自家用車が勝手に駐車してて

対面通行できず、ぷち渋滞。

15分程度遅れて登山開始でした。

 

甲府などは真夏日もいいとこで、最高気温は35度オーバー。

だけど、標高2300m以上の大弛峠、むっちゃ涼しい!

今日の金峰山の山頂の高さは2596m。標高差は300m。

こんな真夏の日に、涼しいトレッキングが出来るとは!

かなり嬉しい。

 

明日の瑞牆山のことも考えて少しセーブして歩きます。

 

登山口の地図看板

f:id:befreemysoul:20170717220510j:plain

 

既に2000m超えてます。

 

 

 

f:id:befreemysoul:20170717220646j:plain

 

道中。こういった雰囲気の写真歩いてて心地よいのでついつい撮っちゃいます。

いつか、色んな山の道中の写真横並べにしてみたいね。

f:id:befreemysoul:20170717220712j:plain

 

 涼しいんです。

f:id:befreemysoul:20170717220734j:plain

 

金峰山の手前に朝日岳っていう山が一つあります

f:id:befreemysoul:20170717220758j:plain

 

遠くの山々

f:id:befreemysoul:20170717220819j:plain

 

朝日岳

f:id:befreemysoul:20170717220925j:plain

 

やっぱり富士山!

f:id:befreemysoul:20170717221005j:plain

 

頂上手前の尾根。標高が高いためか高木がありません。涼しくて。

自分的には北海道の襟裳岬の風景とダブっちゃいます。

f:id:befreemysoul:20170717221042j:plain

 

先に見えるのが頂上

f:id:befreemysoul:20170717221139j:plain

 

やった!

f:id:befreemysoul:20170717221223j:plain

 

神様の積み木?

f:id:befreemysoul:20170717221245j:plain

 

うっすら富士

f:id:befreemysoul:20170717221420j:plain

 

帰り道。いつか私もあの岩登りてぇ~とか言うのかな?

無いだろな。私、高所恐怖症です。。

f:id:befreemysoul:20170717221532j:plain

 

 ばいばい。

 

※今日は、塩山駅から30分ほどJRに乗り、甲府泊。

 甲府駅で食べたしょうが焼き定食が異様にうまかった。

 でも、そこお好み焼きやだったんだけどなぁ。。