20170909太郎山

太郎山は、男体山の更にまだ奥にあります。

いつも使ってるガイドブックにのってる「戦場ヶ原」の写真がきれくて

いつか登ってみたいなぁ、と。

場所は男体山麓から更にバスで20分ほど進んだところ。

湯元温泉の手前、光徳温泉から登山開始です。

 

標高2368m、目安時間8時間 ということで朝一の日光駅行の電車に

乗っても厳しそう。。

というわけで、(日光近辺のホテルは高いし、、)日光駅2駅手前の今市駅というところで素泊まりのホテルに前泊。

六時半の今市発の電車にのり、日光駅、6時55分発のバスで光徳入り口へ。

 

バス降りた瞬間、「すずしい~!」

腕時計の温度計をみると29度。

でもどう考えても25度は無い感じ。

 

本当は光徳温泉というメイン路線から少し外れたバス停が登山口なのですが、

そこへいくバスが早朝は無い。。

ということで、30分弱、森の中をトレッキング。

 

で、スタート地点の光徳温泉 8時半(たぶん。)出発です。

 

当日朝、日光駅着。こぎれいな駅。

f:id:befreemysoul:20170910152253j:plain

 

駅から太郎山方面。いい天気です。ただ、どれだどの山だか。。

f:id:befreemysoul:20170910152322j:plain

 

因みにバス道中の男体山。今日はむっちゃ晴れてる!

f:id:befreemysoul:20170910152348j:plain

 

↓因みに6月に登ったとき。。

f:id:befreemysoul:20170910152419j:plain

 

八時過ぎ、バス降車。

f:id:befreemysoul:20170910152448j:plain

 

光徳温泉まで30分程歩き。

f:id:befreemysoul:20170910152510j:plain

 

光徳温泉から山王峠への風景。プチ尾瀬みたい。尾瀬行ったこと無いけど。

でもこんな整備された道路はこの一瞬だけ。。

f:id:befreemysoul:20170910152531j:plain

 

今回焦ったのが、道がよく分からんってこと。

こんな熊笹で覆われた道を、目印を頼りに突き進みます。

たまに出てくる「熊出没注意」の看板が、意味も無く不安感をそそりあげます。

こんなとこで注意って言われても。。

f:id:befreemysoul:20170910152615j:plain

 

途中山王烏帽子山着。

f:id:befreemysoul:20170910152718j:plain

 

道中、男体山中禅寺湖

f:id:befreemysoul:20170910152744j:plain

 

アッチ←

f:id:befreemysoul:20170910152807j:plain

 

何となくの風景。

f:id:befreemysoul:20170910152827j:plain

 

小太郎山着。太郎山の手前にある、標高2328mの山。

f:id:befreemysoul:20170910152845j:plain

 

だけど腕時計の高度表示は2233m。まぁ、ざっくりした技術者のっぽい時計かな笑。

f:id:befreemysoul:20170910153008j:plain

 

小太郎山からの男体山中禅寺湖

f:id:befreemysoul:20170910152928j:plain

 

・・・と、戦場ヶ原。

f:id:befreemysoul:20170910152948j:plain

 

もいっちょ、男体山。一瞬で雲に覆われたりして、面白い。

f:id:befreemysoul:20170910153028j:plain

 

小太郎山から太郎山。左端のが太郎山。

f:id:befreemysoul:20170910153050j:plain

 

 

 

太郎山着!

f:id:befreemysoul:20170910153148j:plain

f:id:befreemysoul:20170910153207j:plain

 

一応男体山。眺めは小太郎山からのが良かったかな。

愛嬌のある弟、偉そうな兄って感じ??なんのこっちゃ。笑

f:id:befreemysoul:20170910153227j:plain

 

30分ほど山頂で、飯食って寝そべってごろとろして、帰り。

突然現れた草原。「花畑」って言うんだと。

f:id:befreemysoul:20170910153325j:plain

 

畑の真ん中。

途中狙撃されやしないかと。。笑

昔見た、ベトナム戦争映画の「プラトーン」にあった、

ベトコンに包囲されたこんな平原にヘリから兵隊が降り立つ場面が

かぶっちゃいました。

 

f:id:befreemysoul:20170910153304j:plain

花畑の端から振り返って。

f:id:befreemysoul:20170910153348j:plain

 

お~!ちんこ!

f:id:befreemysoul:20170910153409j:plain

 

光。

f:id:befreemysoul:20170910153510j:plain

 

光!

f:id:befreemysoul:20170910153532j:plain

 

帰りは一気に高度を下げた後は、次からの写真みたいな平坦な林道を2~3時間かけて

バス停まで。

f:id:befreemysoul:20170910153641j:plain

唐松林

f:id:befreemysoul:20170910153701j:plain

 

f:id:befreemysoul:20170910153745j:plain

f:id:befreemysoul:20170910153814j:plain

 

 

三本松バス停着。

f:id:befreemysoul:20170910153807j:plain

 

いっつもガイドブックのページをコピーしてポケットに突っ込んで山にいってます。

f:id:befreemysoul:20170910153840j:plain

 

今回は六甲山の反省で、やはりコンパスはいるなぁ と。

でもコンパスだけあっても荷物になるしなぁ。

ってことで先日、コンパス付、温度計付、高度計付 の腕時計買っちゃいました。

 

これまで腕時計すら持ってなくて、登山中、一々ザックからスマホ

取り出すのめんどくせぇって思ってたので。

因みに腕時計するのって、、、15年振り??

親父に買ってもらった腕時計を2連発でなくしてしまって、それ以来です。

 

ウキウキして、ところどころ写真に撮ってるのはそのせいです。

今日その時計をつけての初めての登山。

・・でも、いきなり温度計と高度計はざっくりしてることが判明笑。

コンパスは見なかったけど、不安だなぁ。