20170924谷川連峰縦走(天神平~万太郎山~仙ノ倉山~平標山)

先週登った、仙ノ倉山の山頂にあったとある看板。(撮ったのは24日です。)

f:id:befreemysoul:20170925162529j:plain

???谷川連峰? 谷川岳とつながってる??

という衝撃がずっと頭にありました。

早速、谷川岳付近の載っている山地図を買ってみてみると、

な~んと、谷川岳仙ノ倉山~平標山は縦走路としてつながっていることが判明!

・・・といいますか、知らなかっただけだけど笑。

いままで基本的に「関東近郊日帰り100山」的な本で、適当に見繕って

登った山が多かったんです。(赤岳とか日帰りは無理ですが。。)

なんで日帰りを対象にした範囲の地図と対象の山のコメントしか載ってなくて。

はっきり言ってしまえば、自分の登る山がどこにあるかなんて

良く分かってなかった。。

f:id:befreemysoul:20170925162828j:plain

 

あと、これ今年2月に登った時に撮った谷川岳からの写真。

いつかあの写真真ん中から伸びてる尾根づたいに歩いてみたいなぁ 

と何となく頭の中に残ってて。

でも実はそれが、仙ノ倉山までの縦走路とは!

f:id:befreemysoul:20170925163010j:plain

 

先週登った、平標山のガスった風景に、も一度来てみたいなあぁ と思ってたこと。

3つが相成り、24日、縦走してきた。

 

標準タイムは11時間20分。

でも縦走前提のタイムじゃないだろうから、疲れるの考慮して

10時間はかかるかな。と。

日帰りは無理なので、前泊必要かね。

 

 

ということで、23日の夜は越後湯沢駅近くのゲストハウス泊。

新幹線車内。最近このおつまみにはまってます。

f:id:befreemysoul:20170925163558j:plain

 

越後湯沢駅近くのゲストハウス。

「金沢屋」っていう看板も残ってたから、若い跡取りが今風に改造して

経営してるっぽい感じ。HPもそんな感じ。

(撮ったのは翌朝、出かけるときです)

f:id:befreemysoul:20170925163615j:plain

なんか22時頃に着いたら、大学生っぽいのが、10人くらいで大きな居間で

キムチ鍋してた。楽しそう!

3000円で泊れればいいや って思ってたおっさんには

ちょっときついノリだったかな。

適当にあいさつして、さっさと寝ました。

(部屋は和室に二段ベッドを置いただけの相部屋。

 困ったのが、その部屋に♂は私一人。。

 他は全員20台の女の子。

 まぁ、困ったのは女の子かもしれませんが。。)

f:id:befreemysoul:20170925171141j:plain

 

翌朝、6時12分発の始発に乗って土合駅まで。天気はまぁまぁ。

f:id:befreemysoul:20170925163646j:plain

 

車窓から。

f:id:befreemysoul:20170925163720j:plain

 

20分ちょっとで土合駅着。

f:id:befreemysoul:20170925163741j:plain

f:id:befreemysoul:20170925163803j:plain

f:id:befreemysoul:20170925163831j:plain

 

そこから車路を歩いて20分ほどでロープウェイ駅に到着。

一度抜いたおじさんに、気づいたら抜かれてたから、多分

車路脇に抜け道あったのかな。

f:id:befreemysoul:20170925163858j:plain

 

ロープウェイは7時始発。現在丁度7時頃。切符売りが結構込んでますけど、、、

f:id:befreemysoul:20170925163919j:plain

 

乗るまで、10分も待たずにさくっと天神平駅着。

f:id:befreemysoul:20170925163941j:plain

 

登山開始。

f:id:befreemysoul:20170925164001j:plain

 

天神平からの風景。

f:id:befreemysoul:20170925164021j:plain

 

道中。多分ですが、2月の同じ様なところから撮った景色が・・・

f:id:befreemysoul:20170925172954j:plain

 

 

これじゃなかろうかと。積雪すげぇ!

f:id:befreemysoul:20170925172738j:plain

 

いい天気。

f:id:befreemysoul:20170925164121j:plain

 

この景色も、半年前の真冬の頃は・・・

f:id:befreemysoul:20170925164139j:plain

 

・・こうでした。

f:id:befreemysoul:20170925172839j:plain

 

 

ブロッコリーみたいですな。

f:id:befreemysoul:20170925164312j:plain

 

白青緑。美しいです。

f:id:befreemysoul:20170925164349j:plain

 

何だかんだで谷川岳肩の小屋に到着。

f:id:befreemysoul:20170925164410j:plain

 

そう、この尾根っす、今日歩くの。

f:id:befreemysoul:20170925164426j:plain

 

トマの耳着。

f:id:befreemysoul:20170925164452j:plain

 

さくっとスルーして、10分ほどでオキの耳へ。

f:id:befreemysoul:20170925164514j:plain

 

ちなみに半年前の頂上。山頂の印が大分埋まってますね。

顔処理してるの私です。。

f:id:befreemysoul:20170925164629j:plain

 

谷底をヘリがぶんぶん飛んでました。

近くの人の話ですと、だれかが岩から落ちたんでないか とか。。こわっ

f:id:befreemysoul:20170925164546j:plain

 

さぁ、いくべ。

f:id:befreemysoul:20170925164606j:plain

f:id:befreemysoul:20170925164838j:plain

 

小屋を振り返ります。

f:id:befreemysoul:20170925165024j:plain

 

むふ。尾根フェチの私にはたまりまへんなぁ。

そうそう、小屋からはほとんど人おらず。最後のバス停までで出会ったのは

7~8人でした。

f:id:befreemysoul:20170925165148j:plain

 

もいっちょ振り返り。デビルマンの角みたいなのが、トマの耳 オキの耳です。

小屋は、映ってる筈だけどほとんど見えないかな。

f:id:befreemysoul:20170925165229j:plain

f:id:befreemysoul:20170925165326j:plain

ひたすらこの尾根を直進。

真ん中が万太郎山。今日通るところです。

f:id:befreemysoul:20170925165408j:plain

f:id:befreemysoul:20170925165447j:plain

f:id:befreemysoul:20170925165519j:plain

 

これ避難小屋。道中4~5箇所くらいありました。中は、、、

f:id:befreemysoul:20170925165547j:plain

 

こんな感じ。

避難小屋とは言え、絶対だれか泊ってるやろ って思った。

だってどこかの避難小屋のそば、ウンコ臭かったもん。

f:id:befreemysoul:20170925165612j:plain

 

振り返ってこんな感じ。

f:id:befreemysoul:20170925165639j:plain

 

地図だと、赤谷川本谷。要は、元祖谷川。かな?

f:id:befreemysoul:20170925165705j:plain

 

万太郎山が近づいてきます。

f:id:befreemysoul:20170925165729j:plain

f:id:befreemysoul:20170925165800j:plain

 

振り返って。大分トマの耳 オキの耳が小さくなった。デビルマンの角 目印です。

f:id:befreemysoul:20170925165834j:plain

 

前。

f:id:befreemysoul:20170925165907j:plain

 

後ろ。

f:id:befreemysoul:20170925170015j:plain

 万太郎山着。

f:id:befreemysoul:20170925170147j:plain

 

次の目標 仙ノ倉山へ。

右奥の稜線を歩きます。

f:id:befreemysoul:20170925170111j:plain

 

尾根ってこんな感じ。

f:id:befreemysoul:20170925170233j:plain

f:id:befreemysoul:20170925170257j:plain

 

後ろ。左の高い山が万太郎山

f:id:befreemysoul:20170925170324j:plain

 

エビス大黒の頭 っていう山? 手前の大きいのがそうです。

このあたりから雲が出たり出なかったり。

f:id:befreemysoul:20170925170356j:plain

 

珍しく岩場。

f:id:befreemysoul:20170925170425j:plain

 

後ろ。中央左の一番高いのが万太郎山。結構あるいてきたもんだ。

f:id:befreemysoul:20170925170447j:plain

f:id:befreemysoul:20170925170550j:plain

 

万太郎山、少し雲がくれ。っていうか、おれむっちゃついてたね。

f:id:befreemysoul:20170925170613j:plain

 

前。いよいよ仙ノ倉山・1週間ぶり。

f:id:befreemysoul:20170925170640j:plain

 

万太郎山。完全に雲かくれ。

f:id:befreemysoul:20170925170701j:plain

 

これも後ろ。雲に追われてる感じ。あせるやら、ついてるやら、きれいやら。

f:id:befreemysoul:20170925170724j:plain

 

一気に雲が来たね。

f:id:befreemysoul:20170925170749j:plain

 

ようやく山頂着。

f:id:befreemysoul:20170925170813j:plain

 

ここから平標山へ。

先週全く景色が見えなかったので。

天気は良くはないけど良しとしましょう。

f:id:befreemysoul:20170925170838j:plain

 

後ろ。あの雲の切れ目の稜線を歩いてきたかと思うと不思議な気持ちになる。

f:id:befreemysoul:20170925170905j:plain

 

前。微妙。。笑  でも結局雲はじっとしといてくれました。

f:id:befreemysoul:20170925170930j:plain

 

漸く山頂着!

でも でも 今週もやっぱり雲だった笑。

f:id:befreemysoul:20170925170954j:plain

 

雲がかってるなか、そそくさと下山。

実はこの時点で、最終のバスの時間が17時台か、19時台まであったか記憶が

あやふや。17時台だと、ほぼアウト笑。

下山中、駅まで3時間かけて歩くか いやいや、ここは人生初のヒッチハイク

または苗場プリンスまで1時間かけて歩いて、泊るか などなど焦りながら

色んなこと考えてました。。

f:id:befreemysoul:20170925171021j:plain

f:id:befreemysoul:20170925171044j:plain

 

で、到着!!やった!! 19時5分のバスあった!!

f:id:befreemysoul:20170925171114j:plain

ということで、思いつきもいいところの今回の縦走。

色んな意味でやりつくした感 大有りでした。。◎

疲れた。

 

ところで、最近の食料事情ですが、大体写真のものを数個ずつ持って行ってます。

あと、魚系の缶詰一つ。今回はオイルサーディン。

2時間ごとにプロティンバーを一個食べて、その合間にゼリーをチューチュー。

昼ごはん時には、+して缶詰食べる感じ。

アメは今回は6個食べたかな。あんまり食べると体がだるくなるので。

頭がボーっとしてきたときに、1時間に1個くらいなめる感じ。

水は今回2.5l持って行ったけど、丁度、飲み干した。

1lのラーケン缶と1lのペットボトルをザックに入れて、

350mlの小さいペットボトルを肩に引掛けて、ちびちび飲む感じ。

f:id:befreemysoul:20170925171205j:plain

 

ではでは。