つぶやき

■ストレングス ファインダー 2.0

■トム・ラス

日本経済新聞出版社

WEB上で170個の質問に答え、その結果から、34の資質のうち、

その人に当てはまる傾向にある資質5個を上から順に提示してくれます。

私の場合は

①学習欲

②最上志向

③個別化

④内省

⑤収集心

だった。

 

①と④は何となくわかる。

大学の成績は最悪だったものの笑、

学習欲なければ、資格何個も取ろうと思わないし、

新しい環境で学ぶことは好き。

で、うだうだとあーでもないこーでもないと一人で考えることも好き。

 

⑤は最初ピンとこなかった。

収集っていうと切手笑のイメージがあって。

でも広げて考えると、

・資格の収集

・貯金=お金の収集

・新聞記事をpdfにして集める

・これまでの仕事の資料を集める

・本を読んで気になったところをポメラに集める

・山登りの経験を集める

・自転車旅行の経験を集める

って考えたらなるほどね と。

本によると、その集めたものをどのように活かすかまでは

考えず、ただ集めることが好き で捨てることが苦手 と。

う~ん、ビンゴ!

 

④の資質は「単に考えることが好き」とのことなので、

こちらもチンコ! じゃなくてビンゴ!

 

③も分かる。

いま人を教える立場でもあるのですが、

基本的には一人ひとりやり方を変えてます。

だって皆知りたいこと違うんだもんね。

 

さて、②の最上志向たるや。

「優秀であること。平均ではなく。これがあなたの基準です。

 平均以下のものを平均にあげることにあなたは何の価値も見出しません。

 ・・・持って生まれた天賦の才能を最大限に活かしたいと思っています。」

ちょっと保留笑。あたってるようなあたってないような。

 

で、思ったのは、それ以外の項目の傾向が私には

あまり無いよね ということ。

競争性とか、規律性とか、未来志向 とか。

心当たりありまくり。

 

まいいとか悪いとかじゃなくて、その傾向を活かしつつ

生きましょうということだよね。